北朝鮮 軍事パレードで異例の”ICBM無し”

 
北朝鮮のパレードでは、軍事力を国内外にアピールするため

画像参照:Lowy Institute
この画像にあるICBM大陸間弾道ミサイルが必ず登場していました。

 

ICBM大陸間弾道ミサイルとは、北朝鮮から発射されるとアメリカまで届くといわれているものです。

画像参照:CBS Philly

 

韓国の情報当局によると、北朝鮮はこの日午前10時ごろから、建国70年を記念する軍事パレードを実施。

 取材のため平壌を訪問している米CNNの記者はツイッターに「パレードは2時間ほど行われた。過去と違ってICBMもなければ、核開発に対する言及もなかった」と書き込んだ。

 北朝鮮はパレードで、ICBMだけではなく、弾道ミサイルを一切公開しなかったとされる。非核化を巡る朝米(米朝)間の交渉が難航する中、米国を刺激することを避けたとみられる。

参照:聯合ニュース

 

今年になって、”異例”という報道が連続しています。

史上初の米朝首脳会談の意味とはー歴史的経緯
【NEWS】南北首脳が電撃会談 北朝鮮側で2時間
【NEWS】北朝鮮 金正恩氏が再び中国訪問
映画を見ているようだー韓国と北朝鮮 南北首脳会談
北朝鮮と韓国が南北首脳会談することがどれだけ凄いことなのか?
北朝鮮、平昌五輪参加正式表明

 

平和の兆しが見えること、対話が”異例”と報道されている2018年。

これは本当に歴史的大転換の年といえます。

 

いつか、平和のほうが通常になりますように。

心から祈ります。

 

冒頭画像出典:Reuters TV

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる