つくばまでの交通・アクセスまとめー安く行くには

「つくばにはどうやっていったら安いですか?近いですか?」
とよく聞かれ

「つくばから○○に行くにはどうしたらいいんだろう」
と思うこともよくあり

一覧にまとめました。

 

成田空港とつくば


↑高速バスマップ(出典:関東鉄道)

つくばセンター=つくば駅のバス乗り場のことです

 

高速バス

1時間
2,000円(2016年6月末まで)
2,200円(2016年7月以降)

電車

1時間40分
1,800円(行き方により若干差が)
電車での経由方法は幾つかありますので、路線検索などで確認してください☆
京成スカイライナー等を使っても時間は変わりませんので、普通電車で来たほうが良いでしょう。

成田発の場合、高速バスの事前予約は出来ませんがイベントでもない限り、まず満員ということはほぼありません。成田空港の高速バス券売り場で購入しましょう。

つくばから成田までの高速バス予約はこちら

 

つくばから成田空港までの高速バスを使う5つの理由

圏央道の開通に伴い、つくばから成田空港まで高速バスだと55分で到着!
私は往復、数回使いましたがとっても快適でした♪
つくばから成田までの高速バス予約はこちら

 

1:LCC成田第三ターミナルまで直行

LCC専用のターミナル、成田第三ターミナル。空港はめちゃ綺麗で必要最低限の設備&コンパクトな作りなのでとっても利用しやすいです。
でも、欠点としては交通の便が悪いです。
一般車は第三ターミナルに乗り入れ禁止!
大抵は成田第三まで成田第二から無料シャトルバスにて移動or徒歩10分になります。
◆車で行く
成田付近の駐車場に停める→成田第二まで無料送迎バスで送ってもらう→成田第二から成田第三まで無料シャトルバスで移動or徒歩
◆誰かに送ってもらう
成田第二到着→成田第二から無料シャトルバスで移動or徒歩
◆電車で行く
成田第二到着→成田第二から成田第三まで無料シャトルバスで移動or徒歩
いろいろ調べて、結果的に成田第三まで直行できる高速バスは凄く良い!!と結論づけました!!
関連記事:格安航空券の取り方 韓国行で実体験!

2:乗り換えしなくていい

電車だと重いスーツケースを持っての移動になりますよね。あの荷物を何回も移動するのは重労働。
普段ならササッと出来る乗り換えも、荷物を持っていると乗り換えに時間がかかります。
バスに乗ってしまえば成田第一、第二、第三、それぞれに直行。これはとても快適です!

3:混雑・渋滞していない

日程や時間にもよるかとおもいますが、大抵の場合はバスの隣席が空いているので ゆったり座れます。
道路も渋滞ということは、可能性は低いです。
特に朝晩、渋滞は殆どの場合、皆無です。

4:椅子が座りやすい

1時間弱のバス。どうせなら座りやすい椅子にしたいですよね!
椅子もとっても座りやすかったです。なのでバス疲れは全然無かったです。

5:バス代 片道2200円!

電車で行くとルートや特急利用などにもよりますが、最安で2000円弱。
つくば駅から成田までは約2時間。乗り換え3回。さてどちらを選びましょう?!
つくばセンターでの待合所はこちら!

 

特にLCC成田第三ターミナルを使う方々にはホントにおススメです★
快適な空の旅。地上の旅も快適に行きたいですね♪

 

 

都心からつくば


↑高速バスマップ(出典:関東鉄道)

高速バス

約2時間(渋滞時3時間かかることも)
1,180円(終バス夜便は2,100円)
東京始発、上野や浅草経由でつくばへ
高速バスの乗り場&チケット販売案内はこちら
予約はできませんがチケットは事前購入できます
終バス夜便ミッドナイトつくば号はこちら

 

電車(つくばエクスプレス)

1,183円 始発の秋葉原から終点つくば駅まで

つくばエクスプレス乗換接続駅

秋葉原:JR線(山手線 京浜東北線 総武線各停) 東京メトロ日比谷線
新御徒町:都営大江戸線
南千住:上野東京ライン 常磐線 東京メトロ日比谷線
北千住:JR線(常磐線) 東部スカイツリーライン 東武伊勢崎線 東京メトロ千代田線 東京メトロ日比谷線 上野東京ライン

 

千葉、埼玉からつくば

間違いなく、自分たちの車で来たほうが安いですね。
電車だといったん都心に出てから北に上がる形になります。
私は千葉にも埼玉にも行きましたが、どちらも車で1時間ちょいから1時間半くらいでした。

 

関西・名古屋からつくば

幾つかルートがあります。
ここでは、つくば駅から名古屋駅までを考えたルート紹介です。

 

所要時間:5時間10分
距離:410キロ
ルート:常磐道 谷田部IC→首都高→東名→伊勢湾自動車道→名古屋都心環状線 錦橋IC
高速料金;普通自動車10,280円
*ETCで0時から4時の間に高速に乗ると7,670円

メリット

人数次第で安く行けます。
また、ETCで深夜帯や祝日などの割引があります。

デメリット

5時間のドライブともなるとドライバーの疲労が大きいです。
特に平日の首都高、お盆GW年末年始など休日は東名が渋滞する可能性大です。
東名の渋滞30キロは恒例行事です笑(ドライバーには笑えない。。。)
高速で行く際は
・ドライバーが元気であることor2人以上のドライバーで行く
・なるべく渋滞を避ける出発時間帯にしましょう。

参考リンク

渋滞予測 情報日本道路交通センター
ルート検索 NAVITIME

 

高速バス つくばと名古屋 直行


所要時間:約6時間(途中休憩あり)
費用:片道8000円前後が相場
つくばと名古屋を直行で結ぶ高速バスがあります。
つくばから、他地域に直行の高速バス、ほとんどない中で貴重!(^^♪

メリット

直行のため、迷いません。荷物が多いときはバスのほうが楽かも♪

デメリット

つくばと名古屋直行は、便が少なく時間が選びにくいです。
また料金が、東京名古屋間より高いです。
ただし、
・つくばから名古屋直行
・つくばから東京までの交通費+東京名古屋間
これを比較すると料金はあまり変わりません(便による)

 

高速バス 東京と名古屋を高速バス


つくばから東京までは、つくばエクスプレスで出て、東京から名古屋までは高速バスというルート。
所要時間:約7時間
費用:片道最安4,000円くらい(高速バスの値段は最安2,000円台から8,000円台と多様)

メリット

東京と名古屋間の便は豊富にあるため、時間に合わせやすいです。
便が豊富ということは、バスの座席の種類も選べます。

 

3列独立シート高速バスで降りた後は、普通の高速バスと全く疲労が異なります。下車後、すぐに元気に動きたければこれらのバスがほんとにおススメです。
なお隣の席は通常、男性は男性、女性は女性。

コンセント付き、カーテン等で隣の席と完全に区切ることができたりもします。
8,000円前後。3列独立。前後たったの8席しかないので体が大きい方にもおすすめ。
なお、格安だと片道2,000円代からあります。座席をそこまで気にされない方は安いチケットでも良いかもしれません。

デメリット

東京駅と高速バス乗り場が徒歩10分ほどの場合があり、荷物が多いときは少し辛いかも。
雨が降ると傘を買うコンビニは意外に近くに無いので、傘も持っていきましょう。
私は雨に降られました(笑)

 

新幹線


所要時間:総計約3時間(つくば→東京1時間、東京→名古屋のぞみ1時間40分)
費用:片道約1万2千円(新幹線代約1万円)

メリット

疲労は最小限に抑えられます。
ダイヤも豊富なので、時間に困ることはまずないでしょう。

デメリット

往復で2万円強と高めです。

 

関連記事
筑波山 車でのアクセス注意まとめ
筑波山 つくば駅からパープルライン経由でつつじヶ丘/渋滞回避
つくば駅での待ち合わせ場所ー車の場合
つくばみやげは、新鮮野菜が断然おススメ!
つくば駅からの貸し切りバスは?
筑波山にある つくば市筑波ふれあいの里へのアクセス
つくばで中華食べるなら百香亭
つくば・茨城情報

投稿者プロフィール

RIO
東京生まれ東京育ち東京在住(西の方)
教育関連事業、保育士、ライター、HP作成等。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早23年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟
PAGE TOP