摂理の献金とはー10分の1献金についても

摂理の献金 お金の行く末

献金について初めに

摂理には、アラブの石油王のようなお金はありません。
それは摂理で献金をかき集めていることも無いからです。

無理やりにでも献金を集めるわけではない、献金は神様の計画通りに使えるように非常に慎重に扱われます。

 

無理やりに集めていたら、もっと摂理の建物がたくさん立っていたかもしれません。

 

お金が無い人はどうするか?
「お金がなくて、献金が出来ないからといって気にしなくて良い。あなたは自分の青春を神様のために使っているのだ。それはお金よりもずっと貴い捧げ物だ。」
と御言葉で話してくださいました。

 

摂理がお金中心、献金中心であれば、もっと出来たこともあるかもしれません。
ただ私は多分、それだと摂理にいることは出来なかったと思います。
決して金持ちではありませんでしたから。

私は10万とか20万とか、献金したことがありません。

それは現在進行形でもあります。

 

摂理がお金目的であるならば私のような人は伝道されなかったはずです。

 

摂理のお金の行く末、献金の行く末は、最終的には神様が全て管理してくださいます。
不正があるなら神様が全て明らかにするし
正しく使われたならそれも神様が全て明らかにすることでしょう。
何より、この人生を捧げものとして受け取ってくださる神様に心から感謝します。

 

献金の種類

幾つか種類があります。一般的なキリスト教会でもほぼ同じです。

主日献金

毎週の主日ごとに、各自の感謝に応じて捧げます。10円の人もいれば、100円、1000円など額は様々です。

10分の1献金

一か月の収入の10分の1を主日礼拝で捧げます。詳細はこちら

感謝献金

何か感謝することがあったときに、各自が自由に捧げます。額も決まっていません。

その他、特別な献金

教会を建てる時に聖殿献金として献金する場合もあります。
一口いくらとか、そういった形では決まっていないことが殆どです。これも各自、自由な額です。

 

10分の1献金について

教会における十分の一献金、献金全般は神様に感謝と真心を捧げるものです。

「形だけで献金することだけが感謝をささげたことではありません。真実に感激する感謝が神様を喜ばせる感謝です。」
と摂理の御言葉では出ています。

 

十分の一献金について聖書にはどのように書かれている?

child-945422_960_720

「地の十分の一は地の産物であれ、木の実であれ、すべて主のものであって、主に聖なる物である。(レビ記27章30節)」
と記録されています。他にも多くの箇所で「生活の糧の十分の一を捧げる」ことについて書かれています。

お金を単に出すだけを神様は望みません。その心が大事なのです。
預言者イザヤは「悪の心で神様に捧げる全てのものは、むしろ神様の心に逆らうだけで、神様の喜びになれなかった。」と話しています。
イエス様は「いくら十分の一献金をしっかり捧げていても、一番大事な哀れみと公平を忘れてはならない(マタイによる福音書23章 23節)」とおっしゃられています。

 

また献金の金額の大小は関係ないことが分かる聖句があります。
イエス様は貧しい人がその乏しい中から、あらゆる持ち物や生活費全部を入れるのを見て
「誰よりもたくさん入れた(マルコによる福音書12章)」と話されています。
金額の大小が関係あればお金持ちが自分の持ってるお金の少しをあげても、かなりの献金額になりますが
イエス様はそれを重視することはなされませんでした。

 

そして旧約聖書の最後では「神様に十分の一献金をした結果、神様が人々のどのように祝福(プレゼント)をあげるか見なさい(マラキ書3章10節)」と記されています。献金は神様や教会に捧げて終わりではありません。神様からの何らかのプレゼントが待っているのです。

 

献金と集金は違う

献金は集金とは違うので、献金を出してないからといって「今月まだ払ってないよね?」と督促は来ません。
私は10分の1献金が出来なかったことも、主日献金も出来なかったことも多々あります。
そういうときは神様に時間や真心を捧げようと思ってやってきました。
教会のメンバー達から、督促されたことは未だかつて一度もありません。

誰かの強要によって義務感のせいで神様に捧げ物をするならば、絶対に神様は大切に受け取ることもなさりません。by摂理の御言葉より

 

お金が無い人はどうするの?「献金が出来ない時は時間を捧げ、真心を捧げよう」

IMG_2625

コリント人への第二の手紙9章7節で神様は自ら捧げられるものを喜ぶとおっしゃっています。
また、鄭明析牧師はこう話されました。
「あなたたちの中でお金のない人は時間を人生を捧げ、栄光を帰し神様を喜ばせなさい」
献金は強要ではないですし、献金を捧げたことによって食べるものがなくなったりすることを主は絶対に喜ばれません(^^;)
神様は真心を受け取られるので、お金を受け取られるわけではありません。

「神様に捧げるからといって、生活のやりくりもできないのなら、それはむしろ神様を辱めることになります。
だから、私達はは必ず、調和をなし、均衡の取れた生き方をしていきましょう。」

 

100ウォン(日本円で約10円)を捧げるからといって
神様が少ないとお叱りになるでしょうか。
ないお金から100ウォンを捧げるあなたに
倍の祝福を増し加えられる神様でいらっしゃるのです。
摂理の御言葉より

 

献金の取扱者

献金は非常に慎重に扱われるため、誰か一人が管理するということはなく、複数人で管理します。
うちの教会の献金取り扱い者は、複数いますがどの人も信頼を置ける口の堅い人たちばかりです。

 

献金は全て神様のものとなるので、1円たりとも誰か個人の判断で適当に使うことを神様は望まれません。
私的流用、不正流用、使途不明はあってはならないことです。
「献金は神様のものだから、絶対的に神様の仕事をするところに使うべきです。
献金は無限なものではなく、有限なものだから、必ず、必要なところにだけ使うべきです。」

また誰がどのくらい献金したかについては基本的に公開はありません。
一般的にも寄付金を出した人は自分が寄付したことを隠し公開しないものですよね。

 

献金の利用用途

神様の為に使うと言ってしまえばそれまでですが、もう少し詳しく言うと
・牧師などの宣教費用
・教会行事の費用
・教会の物品購入の費用
・教会の建物自体の費用(賃貸の場合は賃貸料)
などになります。
他にも様々あります。
教会の献金担当者(財政、会計と言ったりもする)に直接聞くと、大よそ教えてくれます。
もし教えてくれない担当者がいたら、教団に連絡してください(笑)
うちの担当者は、主日礼拝の後に皆の前で、1円単位で報告してくれます。

 

牧師がもらっている費用の額

私はずっと牧師さんと住んでいたのもあり、額は大よそ分かります。
生活ができる額と言ったらよいでしょうか。

 

牧師をやってるからといって高額を稼げるとか、ベンツに乗れるとか、高額なマンションに住めるとかそれはありません。
そういう人がもしいるとしたら、別にお金を稼いでる人なのかもしれませんね。

 

私の親族の寺の住職(祖父)のほうが、収入としては良いです。

ご存知ない人もいるかもしれませんが
お坊さんはお通夜とお葬式のお経をあげるだけで、一度につき数十万もらうことがあります。
祖父はそのくらいいただいてましたが、仏教では比較的よくあることです。
あるお坊さんは「月に1度、お葬式でお経をあげれば生活が出来る」と言います。

少なくとも摂理の牧師は、主日礼拝で御言葉をお経並みの時間(数時間)伝えるとしても
そこまで費用が出るわけではありません。

 

私も今まで何度も御言葉を伝えてきましたが、お坊さんがお経をあげるかのようにお金を私がもらえていたならば、牧師ではない私でさえ今頃、かなりのお金持ちになれたことでしょう。

 

献金で何でも買ってもらえるの?

前述のとおり、献金というものは神様のものなので
非常に慎重に取り扱われます。

 

何を何のために買うのか、その商品と価格は適正なものなのか。
複数名で検討されます。

 

私は聖殿の管理をしているため、聖殿に必要な物品を購入したいと、担当者に連絡することがたびたびあります。

常日頃、買っているような消耗品(掃除洗剤とか)についても
基本的に買う前に連絡します。

 

数千円以上のもので普段使ってないものであれば、必ず献金担当者及び、指導者達(牧師等)にも事前に承認をとります。
最近だと聖殿の加湿空気清浄機とか。

 

献金を自分の考えだけで使ってしまう可能性が低くなるため
私のように「購入したい」という側も、安心出来るやり方です。

 

鄭明析牧師や摂理メンバーの献金姿勢・献金実体験!!

鄭明析牧師と献金

鄭明析牧師が20代だった頃。
路傍伝道に出かける中で、鄭明析牧師は路上にいる貧しい人々に会いました。
そのたび自分が持っていた僅かなお金、交通費だったものを渡し、
長い道のりを牧師は歩いて帰ってこられました。
そんなことがたびたびありました。

 

夜も眠らないで路傍伝道に出かける姿に、
家族にですら「狂った」と言われる日々が続きました。
それでも神様の御言葉を述べ伝える為、やめませんでした。

 

ある日のこと、真っ暗闇を歩いていた時(田舎なので真っ暗なんです)
鄭明析牧師先生は足で何かを踏んだ気がして、ヘビでも踏んだのかとびっくりしました。
よく見たら男の子でした。
その子は親に捨てられ、一人ぼっちだったそうです。
さまよっているうちに、今の月明洞のあたりまで一人で来た子。
その子を家に連れてきて食べさせてあげ、服も着せてあげ、就職の面倒もみてあげました。

まだこのような話はたくさんあります。
今も、「誰かご飯を食べれていない人はいないか」、いつも気にされます。
月明洞でお金なくさまよっている人がいたら面倒を見てあげなさいと仰います。

私も何度も御馳走になりました。
豪華絢爛な食事とは違いますが、手作りだったり、
何度も練習した料理だったり。
とても愛情と真心をいつも感じるのです。

 

関連記事:鄭明析牧師にとってお金って何?
皆にプレゼントを買ってあげたかったけれどお金が無く残念に思った鄭明析牧師は、お金とは一体何なのかを考え始めました。

 

<礼拝で封筒にお金を入れて、教会に献金>ということも鄭明析牧師は勿論しますが
こういった日々、平素から
「神様が愛している人達だ」と思って哀れに思って、
その人の為によくしてあげる御馳走してあげる姿は
また礼拝の時の献金とは違った、
真心という形の献金、愛という形の献金なのです。

 

神様はお金という献金も受け取られますが、
その中のどれだけの真心が入っているか、それが大事で真心を受け取られると仰います。

ルカによる福音書21章1ー4節
イエスは目をあげて、金持たちがさいせん箱に献金を投げ入れるのを見られ、
また、ある貧しいやもめが、レプタ二つを入れるのを見て言われた、
「よく聞きなさい。あの貧しいやもめはだれよりもたくさん入れたのだ。
これらの人たちはみな、ありあまる中から献金を投げ入れたが、
あの婦人は、その乏しい中から、持っている生活費全部を入れたからである」。

これを本当に出来る人はなかなかいないですが
私は摂理に来て、鄭明析牧師先生から学ぶことが出来ました。
私も続けて、そのように生きたいと思います。

 

健太郎ー20代後半 IT企業の営業マン

こんにちは。健太郎です。

今日は感謝についての教育があり、話を聞く中で色々と思い出したので、今日のテーマは感謝について。

時は遡りキャンパス時代。2010年くらいにチョウンさんが日本に来られた時の主日礼拝。

献金の時間、前もって献金を準備していなかった僕は周囲の人に献金封筒余っていないかを必死に尋ね、
やっとのことで封筒をゲットし、お金を入れようと財布に目をやってみると、そこには樋口さんしかいなかったんです。Oh Jesus(><)

大学生にとっての5,000円て相当デカいじゃないですか。献金係の人が回ってくるまでの数分間、僕の中で天使と悪魔が戦っていました。
散々迷った末、至った考えは「チョウンさんが折角来てくださったし、少しでも交通費等の足しになれば」でした。
若干の未練はあるものの、感謝したんですね。

で、その後 数日が経った頃
僕は漫画が大好きだったのですが、御言葉聞けば聞くほど読まない方がいいんじゃないかと思い始め(笑)、かなりの決心でONE PIECEを全巻売ったんです。
そしたらなんと、10,000円で売れました。Oh Jesus!(^^)

献金が倍になって返ってきた!ハレルヤ!神様すっげー!と大喜びしたのを今でも覚えています。
それからは「捧げものは必ず祝福として返ってくる」と確信し、献金を喜びで捧げるようになりました。

キャンパス時代はお金が無さ過ぎてちゃんと1/10献金ができなかったのですが、青年部になった今は毎月欠かさず1/10献金を捧げています。

その捧げものを神様は必ず見てくださり、沢山の祝福を受けながら社会人生活を送っています。

うちの会社は大手企業なので能力の高い人達ばかりで、普通に太刀打ちができないんですね。しかし、いつも神様が助けてくれるんです。
前回書いた部署異動もそうですし、時には人を送ってくれたり、時には知恵をくださったりしながら助けてくださって、僕自身は能力がそこまである訳ではないけれど、運が回ってくるんですね。

先生は摂理人に二つのことを与えたと聞きました。それは「運」と「健康」。
いやいやホントそうだなと思います。僕納得しないとアーメンて言わないので、御言葉中もあんまりアーメン言わないんですけど、それを聞いた時は即答でアーメンでした 笑

捧げもの、神様は必ず受け取ってくださり、「運」が回ってきます。
皆さんも是非、感謝を捧げてみてください。それはお金だったり、時間だったり、人それぞれ色んな感謝があるかと思いますが、その人の状況環境に応じて平等に評価してくださる神様なので、こんなに価値のある投資はないと思います 笑

以上、ご愛読ありがとうございました。

 

まいさん

10分の1は神様のもの
これはクリスチャンの方の中ではジョーシキだと思いますが、異邦人の私は、摂理の御言葉を聞いて始めて知りました_| ̄|○

マラキ書3章8~12節
人は神の物を盗むことをするだろうか。しかしあなたがたは、わたしの物を盗んでいる。あなたがたはまた『どうしてわれわれは、あなたの物を盗んでいるのか』と言う。十分の一と、ささげ物をもってである。あなたがたは、のろいをもって、のろわれる。あなたがたすべての国民は、わたしの物を盗んでいるからである。わたしの宮に食物のあるように、十分の一全部をわたしの倉に携えてきなさい。これをもってわたしを試み、わたしが天の窓を開いて、あふるる恵みを、あなたがたに注ぐか否かを見なさいと、万軍の主は言われる。わたしは食い滅ぼす者を、あなたがたのためにおさえて、あなたがたの地の産物を、滅ぼさないようにしよう。また、あなたがたのぶどうの木が、その熟する前に、その実を畑に落すことのないようにしようと、万軍の主は言われる。こうして万国の人は、あなたがたを祝福された者ととなえるであろう。あなたがたは楽しい地となるからであると、万軍の主は言われる。

「私、神様のものを盗んでいるの!?」と思われるかもしれませんね。
そう、神様のものである10分の1を「捧げない」ということが、つまり「盗んでいる」ことなのです
ここで言う「10分の1」は、お金、つまり「献金」だけではありません。
時間・才能・収穫・芸術・健康な体など、神様が与えてくださったすべてのものについてです。
毎週日曜日の礼拝も、1週間の約「10分の1」と言えます
さらに縮小して、1日のうちの10分の1、約2時間24分も、お祈りしたり御言葉を聞いたり聖書を読んだり、神様の時間として過ごしたいですね。
実践の方、鄭明析先生も、「納めたらどうなるのか、確認してみなさい」とおっしゃいます!
捧げた分、必ず祝福してくださる、条件・対価の神様です
真心と感謝で、与えてくださったものを天にお返ししていく、HPL(幸せ摂理女性)でした

 

家庭局ママYulan

摂理に来て、献金を知りました。
摂理では、献金をするかしないか、どれくらいするかは
まったくの自由です!強要されることは絶対にありません!

私は、初めは献金の価値と意味がわからず、
少ししか捧げていなかったのですが、
だんだんと信仰が深まるにつれて
献金の価値と意味もわかってきました。

献金は、捧げる額が重要なのではなく、
どれくらい神様に感謝しているのか、
その真心が重要です。

聖書に書いてありますが、ある金持ちがありあまる中から捧げたものよりも、
やもめ女がささげた2レプタの方が神様に貴く受け取られました。

摂理人ならば誰しも
献金による神様の御働きを感じたことがあると思います。
献金をふさわしく捧げているならば、必ず助けてくださいます。

私も、学生時代、経済的に困っているとき、誰にも言わなかったのに突然親から支援金が送られたこともあります。
本当に不思議なのは、もう切羽詰ってどうしよう~っていうタイミングで助けられることです!

そして、神様は、手におえないほどの多額の援助はしてくださいません(笑)
その人が生活するうえで必要な分だけです。
もちろん、人格、信仰、様々な面で備えられたらもっと祝福してくださいますが!

「献金」というのは、誤解を受けやすいものではありますが、
私は摂理で「献金」を通して、天に捧げる真心、感謝、祝福など、
様々なことを学びました。

 

まっちゃんー【お金】に困ったことがない小学校教師

まっちゃん、とても幸せな事に【お金】に困ったことがない

今まで【1度】も困った事がないのにはわけがある。

お師匠に【秘訣】を教えて貰って、それを実践しているからだ。

その【秘訣】とは・・・!?

【献金】だ。

聖書に「神のものは神に返しなさい。」とある。(マルコによる福音書12章17節)

その当時のユダヤ教の権力者たちは、自分たちの腐敗した行いをイエスに指摘された事に腹を立てていたし、自分たちから離れてイエスの教えを信じる人々が増えていくのを見て我慢がならなかった

だからイエスの言葉じりを何とかして捕えようとしていた。

そこで彼らがおこなった事が、パリサイ人ヘロデ党の者をイエスのもとに送り込み、「皇帝カイザルに税金を納めるべきかどうか」と問わせた事だった。

どうして「皇帝カイザルに税金を納めるべきかどうか」と問わせたのだろうか?

当時ユダヤローマの支配下にあり、ローマ帝国(カイザル皇帝)に税金を納めていた。

パリサイ人はローマに税金を納める事に大反対していたのに対し、ヘロデ党の者は税金を払う事は問題ないと考えていた。

つまり、真逆の考え方をする人々を一斉にイエスのもとに送り込んできたのだ。

もしイエスが「カイザルに税金を納めるべきだ。」と答えるなら、パリサイ人が黙っていない。

「イエスは神よりもカイザルを拝している。」と噂を広めれば、「自分たちをローマの支配下から抜け出させてくれる「真のユダヤの王」を待ち望んでいる民衆の支持をイエスは失う事になるだろう」と考えた。

そうなれば、ユダヤ教の権力者たちの思惑通りだ。

また、もしイエスが「カイザルに税金を納めるべきではない。」と答えるならヘロデ党の者が黙っていない。

「イエスは税金を納めないようにする教えを民衆に広げている反乱者だ。」ローマ帝国に訴える事ができれば、イエスを逮捕もしくは処刑にもっていくことができ、これ以上民衆に教えを広められなくなるだろうと考えた。

こうなっても思惑通りとなるのだ。

つまり彼らは、どちらに答えても「自分たちの思惑通りになる」問いかけをイエスにしたのだ。

イエスは、彼らの偽善を見抜いて

カイザルのものはカイザルに。神のものは神に返しなさい。」と答えられた。

彼らはその答え驚嘆し、返す言葉もなかった。(マルコによる福音書12章13節~17節より抜粋)

このように、イエス様が「神のものは神に返しなさい。」と仰ったのが【献金】である。

教会では【10分の1献金】と言ったりするが、その意味は「神様が全て与えて下さったものを私たちは使っているのだから、感謝としてその10分の1を神様に捧げる」というものである。

旧約聖書には、『自分で稼いだものや生産したものの10分の1を「聖なるもの」として神様の宮である聖殿に捧げるように』と書かれている。(レビ記27章30節)

これは、神を信じる者たちが「罪から免れさせて生かすため」(民数記18章26節)であり、「神殿に仕える者を養うため」(民数記18章31節)であり、「他国人や孤児、夫を亡くした女が飢える事がないようにするため」(申命記14章28節)だと書かれている。

そしてさらに、「10分の1を捧げる者は、その者が行う全ての事において神様の祝福を受ける約束までして下さっている。(申命記14章29節)

聖書を見ても、「10分の1」を捧げて実際に益を受けるのは人間であって、神様は何も実体的に受け取られていない

神様は「霊」だから、物質である【お金】を貰っても使えないし・・・。

では、どうして【10分の1】を捧げなさいと仰るのだろうか?

神様は一体「何」を受け取られるのだろうか?

それは・・・

【感謝】【真心】【栄光】だ!!

神様に向かう心】を受け取られるのだ。

お師匠はまっちゃんにそう教えて下さったし、率先だってその精神をいつも見せて下さった。

たとえわずかなお金しか手元になくても、持っている全てを「感謝」して神様に捧げていらっしゃったし、人に貰ったお金も、全て神様に献金されていた。

お師匠の精神は「10分の10献金」だ。
「全てが神様のもの」これがお師匠の哲学だ
そんなお師匠は、昔から神様に向かう「真心」が違った。

貧しかった幼少期、たった一枚のお札(韓国では100円が一枚のお札)の中でも一番綺麗な物を選び、手元に綺麗なお札がなかった時は、アイロンもない当時、少しでもしわを伸ばそうと前日に布団の下に置いてしわをのばして、最大限綺麗にしたもの「献金」として礼拝にもっていったと話して下さった。

「そういう【心】を神様は喜んで受け取られるのだ」と。

まっちゃんもその話を聞き、真心で神様に【献金】を捧げるようになった。

自分が受けている物全て」「神様が与えて下さった物」だと考えられるようになった
これは本当に大きな変化だった!!
そのように考え、「感謝」しながら捧げたら・・・!!

困っている周りの人にお金をあげても、沢山「献金」を捧げても、何故か「お金」がいつも満ち溢れるようになったし、それ以上に様々な【祝福】神様が下さるようになった。

まっちゃん、「算数」がまったくもって不得意なのに、研究授業を見た教育委員会の人が絶賛してくれて、「算数の授業実践本」を書くメンバーに入れてもらい、本を発行した後に出版社からその報酬を貰うようになった。

まったく予想だにしない所からお金の祝福が振ってきたのだ。

「感謝で献金」し始めてから、このような事が起こるようになった。

「今までお金に一度も困ったことがない事」を通しても、

「まっちゃんが神様に【献金】を捧げる以上の祝福】を、神様がいつもまっちゃんに下さっていた事」の「だ」とはっきり言える。

10年以上「やってみたから」そう言えるのだ。

今となっては全く「お金」の心配をしていない

【捧げれば捧げるほど、惜しみなく祝福してくださる神様】を知っているからだ。

【献金】は【祝福の種】だ。

【献金】って本当にスゴイなぁ‥としみじみ思うまっちゃんでした☆☆

 

メンバー達が書いてるブログ記事紹介

多くの摂理メンバーがブログを書いてくれてるので紹介します。
献金の感想ー社会人YO

献金ってどういうものか?-社会人女性
摂理に来る前から、礼拝に参加する機会が私にはあったので、献金ってどうしたらいいのだろうといつも気になりました。
摂理の献金 @摂理人
退職金を全額献金した結果、得たものとは?!
ブロガー本人がお金に困った時に親からもらったお金の金額はなんと・・・!!!

摂理の香り-摂理メンバーの声
献金するお金が無い人達に向けて話した鄭明析牧師の話

摂理CAの不思議な、お金があるのに「献金」しない日本人
キリスト教国では献金が当たり前の現状を見たCAの記録

摂理と献金@フリーランスSE
献金を真心こめて捧げていたら、フリーランスSEとして活躍するようになったという話

摂理の<献金>の話

社会人になりたての頃は服も買えず「献金、無理。まじ無理。」とよく思いましたが(笑)、「神業」とも言える数々の転職劇をこなし、経済的にも神様は、不足がないようにして下さるのだなと感じる次第です。

 

献金に抵抗があった人達の話

献金にものすごい抵抗がありました〜摂理で献金するとき〜

私は献金について知っておきながら、献金に対して前向きになれずにいました。というのは、お金が神様の何になるわけでもないのに、なぜ捧げないといけないのだろうか?献金がむしろ私の感謝の表現の害になる。私はお金で感謝することに疑問だ!と思っていたからです笑

 

わたしが摂理の教会で払っている献金額は平均130円です。
大学生が献金をした結果の話。

 

最後に

献金は神様に感謝と真心を捧げるもの。
この本質をもって、献金を捧げていきたいと思います(^^)

 

関連記事:祈りの言葉-献金のお祈り

投稿者プロフィール

RIO
東京都出身。現在、つくば市在住。
教育関連事業。
保育士資格所持、保育園勤務経験アリ。

高校生の終わりごろ、摂理教会に来てから早21年。
◆年齢:山ちゃんと同じ

教会内のあらゆる役割を経験。

祖父はお坊さん。
 
【好きなもの一覧】
◆食べ物:野菜、味噌汁、卵、ラーメン
◆映画:踊る大捜査線、ジブリ
◆漫画:キャプテン、スラムダンク、コナン、るろ剣など(全てあげたら書ききれない)
◆キャラ:ピッコロ、剣心、般若、安慈、イガラシ、流川、三井、木暮、赤井秀一
◆ゲーム:ドラクエ、FF
◆芸能人、著名人:YOSHIKI、まゆゆ、織田裕二、NON STYLE
◆スポーツ:高校野球、フィギュアスケート
◆尊敬する人:強い、頭の回転が早い、頭がいい、柔軟

関連記事

  1. 摂理の正体を隠した勧誘方法について

  2. 摂理の御言葉は間違っているのか 正しいのか4

    摂理の御言葉は間違っているのか 正しいのか

  3. 摂理の問題 -御言葉と聖書

摂理ナビとは

摂理 キリスト教福音宣教会の公式・非公式問わず、発信しているポータルサイト。 「摂理の全てが分かる」リンク集・まとめも充実。

*当サイトに掲載されている全ては、著作権法によって保護されています。詳しくは当サイトの著作権についてをご一読ください。

摂理の概要

摂理はどのような宗教なのか?
摂理の概要はこちら

LINE

Blog更新情報お送りします!登録お気軽に!(^^♪
摂理の猫カフェLINE@

Taiwan Woman Soccer