こういうことも…私だけが歩んできた道(1)ー鄭明析牧師

韓国の古いバス キリスト教福音宣教会
鄭明析牧師が歩んだ生涯の記録 わたしが歩んできた道より
作成:1994年

軍隊を終えて、その次の年の9月の土曜日だった。その日は高麗人参の検査を受ける申請をするために、クムサン(高麗人参の組合)に急いで行かなければならなかったので、チンサンでクンサン行きのバスのチケットを買って持っていた時だった。

しばらくしたらバスが来るのに、思い出された人がいた。私のふるさとの教会の牧師をしていた人で、チンサンで洋服の店を開いている人のところにあまりにも行きたくなった。たまらないぐらいに行きたくなって、ちょっと行ってこようと思ってその場所に行った。久しぶりだと言って、喜んで歓迎してくれたのでコーヒーを1杯飲みながらあれこれ話をするようになった。

話をしている間、その人が私に「どうしてきたの」と聞いたので「クムサンの高麗人参組合に高麗人参の検査を受けるために、今申請に行く道だけれど、バスのチケットを買っておいて待っている間、ただ突然思い出したので寄ったのです。私もどうしてきたのかわからない」と答えた。しばらくしてから私は、「こんな時間になったことに気づかなかった」とつぶやきながら、急いで出て走ってきた。

息が苦しくなるほど走ってきてみたら、私が必ず乗るべきバスは既に出発して後ろ姿だけ見え、バスは既に走って行ってしまった。先ほど、どうして私がその家にいたかわからない、と思って後悔した。飲んだコーヒーを吐き出したくなった。3分だけ早く来ても乗れたはずなのに。走ってついていきたかったがあまりにも離れた距離だった。

なぜ私が楽に乗れるバスをおいてその家に行って気をもむはめになっただろうか。その人を異性として好きだったわけでもないのに。本当に理解できない。何かにとりつかれたのに違いない。そうでなくては、そのようにしたはずがない、というふうに心の中でつぶやいた。

そのバスに乗っていかないと、土曜日だったので午前中の申請ができなくなるからだった。その当時は今から20年前だったので、田舎では本当に急ぐ用事でないとタクシーを使うことはなかった。しかし急ぐ用事だったので、お金はなかったが仕方なくタクシーを呼んで乗るしかなかった。

運転手に、高麗人参の組合まで急いで行ってほしいと頼んだ。運転手が言うには、少し前にバスががらがらで出発したのに、どうして乗らなかったのか、と聞かれた。事情を話したら、「ああ、それなら、先ほど出発したバスが走るところまで乗せてあげればいいね」と、優しく接してくれた。タクシーにのってしばらく走っている途中、道路の真ん中に人が立って騒ぎ出し、私が乗っていたタクシーに向かって叫び、呼び止められた。
(続く)

冒頭画像出典:鄭明析牧師公式サイト


あわせて読みたい
我が若き日の修道生活の日課(1)ー鄭明析牧師 ー鄭明析牧師が自身の若き頃、修道生活をしたときの話ー 昨日はたきぎを少ししか焚いていないせいか、明け方になる前に、既にオンドルが冷めて、むしろ私の体に助けを求...

あわせて読みたい
死のうとすると青春が惜しく、生きようとすると苦労ばかり(1)ー鄭明析牧師 文献:「私だけが歩んできた道」より 日差しが焼け付くように照りつけ、地表からは熱い蒸気が、まるで蒸し風呂の戸を開けた時のように燃え盛る火となって立ち昇ってくる...

あわせて読みたい
鄭明析牧師「母は私の前で涙をたくさん流した」 人生を生きて、波瀾万丈の紆余曲折を経ていない人はいません。人々はよく「私ほど苦労した人はいないだろう」と嘆いたりします。お互いに人生の対話をしたことがありま...

あわせて読みたい
「いつも泣いて人生を悲しんで嘆いていた。みんなが私を避けた。」鄭明析牧師 泣くからと言って、泣くことで終わってしまうのではなく、いつかその人が笑うようにもなるという事です。皆さんが悲しんでいるからといって、悲しみで終わってしまうの...

あわせて読みたい
【鄭明析牧師とベトナム戦争】神様を信じていても苦労はする ベトナム戦争に実際行ってみたら、すごい死の恐怖の中で大変だし、苦しかったんです。神様に祈ったんです。ここで生きて帰れるようにと祈ったんです。死の恐怖というの...

あわせて読みたい
いつも心配していた青年 鄭明析牧師(前編)ー何故神様を愛するようになったのか どうして私が神様を愛したでしょうか。私は飢えと寒さに悩み、いつも心配していました。何を食べたらいいんだろう、何を着ればいいんだろう、どうやって生きていけばい...

あわせて読みたい
鄭明析牧師が人種差別について話された内容 ベトナムでアメリカ人と一緒に働いたことがありますが、その中には白人も黒人もいました。黒人たちはコンプレックスを持っていました。それで私が「肌がやわらかい」と...

あわせて読みたい
鄭明析牧師がパラリンピックを見たときのこと 私の身内には障害を抱えた方がいらっしゃいます。 でも私はそれに対して何か気にしたことがありませんでした。 私が物心つく前からずっと接していたので、何か特別に思...

あわせて読みたい
摂理の鄭明析牧師ー台湾有力紙 新新聞にて掲載 台湾の有力紙 新新聞に鄭明析牧師の記事が掲載された。   掲載された新新聞の表紙   鄭明析牧師の記事掲載部分 【摂理教会ー詩人牧師が見た10年の鉄のカー...

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる